沖縄へ移住したら台湾が近い!週末で気軽に行ける台湾旅行

本土に住んでいたら、週末のプチ旅行で気軽に隣の県にドライブに行ったりしますよね。
沖縄の場合は国内のどこへ行こうとしても必ず飛行機に乗らないといけません。。

本土で沖縄から一番近いのは鹿児島ですが、それより近いのが、実はお隣の国・台湾!

LCCが出来てからとても安く行けるようになったので、沖縄に移住したら週末を利用して気軽に台湾へ遊びに行けちゃいます。

飛行機で1時間半!安い時期には往復1万円台で行けちゃう

LCCや海外の航空会社を利用して気軽に格安旅行を楽しめる

JALやANAなどを使うと、予約する時期や季節によって違いますが、沖縄から台湾まで航空代金は往復でだいたい4〜5万円

でもLCCや台湾など海外の航空会社を利用すると、安い時期なら往復1万円台で行けちゃうんです!

沖縄から台湾に飛んでいるLCCは「ピーチ・アビエーション」
あの「おっさんずラブ」シリーズ第二弾の「おっさんずラブ – in the sky」で明らかにモデルとなってたピンクの航空会社ですね。
ピーチ・アビエーション公式予約サイトはこちら

LCCではない飛行機だと、台湾の「タイガーエア台湾」「チャイナエアライン」「エバー航空」なども、国内の航空会社に比べて格安で利用できます。

渡航時間はだいたい1時間半。
ピーチは午前中・午後・夜に1便ずつ運行しているようです。
出発時刻や便数は時期などによって変更がありますので詳しくはホームページでチェックしてくださいね。

各社から出ているパッケージツアーなら、宿泊込みでさらにお得に台湾旅行が可能です。
沖縄に移住したら台湾通になれるかも!?

台湾の空港は、北部の「台北」と南部の「高尾」の2箇所。

小籠包、タピオカ、夜市!
王道観光なら、まずは「台北(タイペイ)」を目指そう。
人気の九份もここから!

台湾旅行といえば、王道は台北!
台北は、台湾の最新トレンドが揃う都会で、吉野家などの日本のチェーン店もたくさんあり、わりと日本にいるのと変わらない感覚で過ごせます。
なんなら台湾に移住しちゃおうかと思えるくらい誰でもすんなり馴染めるので、海外初心者にも台北はおすすめの街。

台北ではショッピングはもちろん、タピオカなど人気の台湾スイーツや小籠包や夜市のB級グルメの食べ歩きが楽しめます。

占いや変身写真なども人気。
変身写真は、舞妓さんや芸妓さんに変身して写真を撮れる的なサービスと似ていますが、台湾のそれは本格的な撮影スタジオとプロのスタイリストと豊富な衣装で次元の違う変身写真が体験できます!

「千と千尋の神隠し」のモデルということで今や台湾の人気No1観光地となった九份は、台北からバスで約2時間。

台北からちょっと離れていて電車は通っておらず、バスかタクシーでしか行けないので少々アクセスの難易度は高いのですが、九份のオリエンタルで幻想的な魅力はぜひ体験するべき!

台北を攻略したら次は南部の港町へ。
地元の海鮮料理、自然景勝地や温泉など、台北とはひと味違う、大人の台湾旅行で台湾通に♪

高雄は台湾第二の大都市。
台湾旅行のリピーターなどから、近年人気急上昇中の台湾南部の港町です。

台北に比べて地味で田舎なのかと思いきや、めちゃくちゃ洗練された都市!

高雄は高層ビルやネオンで煌めくシティエリアだけじゃなく、自然景勝地や温泉など大人が楽しめるスポットもいっぱい。
美味しい海鮮料理や夜市のグルメも楽しみの一つですね♪

沖縄に移住して台湾旅行にもこなれたら、次は高雄へ!
ディープな台湾を体験しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です