こんな海に会いたかった!日帰りで行ける離島ビーチ・渡嘉敷島

渡嘉敷島

沖縄のきれいなビーチに行きたい!
透き通る青い海、青い空、白い砂浜でリゾート気分を満喫しよう!
砂浜で戯れたり、バーベキューしたり、マリンスポーツを楽しんだり…

…と夢溢れて沖縄にやって来て、

意外とそれってどこにあるの?

っていうパターンてないでしょうか。

いや、きれいなんですよ、美浜も瀬長島も古宇利島も。
でもなんか違う、コレジャナイ感。

そういう方にピタッとハマるのが、日帰りで行ける離島ビーチ、渡嘉敷島!

沖縄本島の海ももちろんきれいなんですが、離島の海は本当に、半端なく、全方位できれい!
コレコレ、コレがしたかったの〜!と思わず言いたくなっちゃいます。

渡嘉敷島には、泊港から渡れます。
フェリーで70分・料金は往復3,210円、高速艇「マリンライナーとかしき」なら35分・往復4,810円です。
もちろん渡嘉敷島で泊まることもできます。

渡嘉敷島は慶良間諸島の一つで、まさにマリンスポーツの聖地。
スキューバダイビングやシュノーケリング、マリンジェット、シーカヤックなどいろんなアクティビティが楽しめます。

慶良間諸島の海はウミガメに会えることでも人気で、渡嘉敷島のトカシクビーチにもウミガメスポットがあります。
トカシクビーチは渡嘉敷港からバスで10分程度で行けてアクセスも簡単。

マリンアクティビティやバーベキューなど、明確にやりたいことが決まっている場合は、各社から出ているオプショナルツアーを利用するのがおすすめです。

慶良間諸島の海は透明度がものすごく高いので、体験ダイビングにぜひチャレンジしてみてください!
ダイビングなんてやったことないから…泳げないから…体力に自信ないし…という方も、インストラクターさんが同行してナビゲートしてくれるので大丈夫です。

渡嘉敷島
慶良間諸島のひとつ。本島の泊港から船で35分〜70分。

Information渡嘉敷島

とかしくビーチ
ウミガメと一緒に泳げるかもしれないビーチ。

Informationとかしくビーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です