沖縄南部の絶景・喜屋武岬(きゃんみさき)戦時中の悲しい歴史も

沖縄本当のほぼ最南端・喜屋武岬は透き通る海がきれいなおすすめドライブスポットの一つ。
最南端と言っても、那覇から車で30分程度で到着するので、南部散策の一部として立ち寄れる場所です。

沖縄はどこでもそうですが、景勝地が景勝地たる姿を見せてくれるかどうかは天候でかなり左右され。。
ここ喜屋武岬も晴れた日に来れば、180度パノラマの最高の景色を見ることができます。

とってもいい場所なんですが、喜屋武岬は戦時中、アメリカ軍に追い詰められた人々が自決するために身を投げた場所としても有名です。

大勢の人が押し寄せる場所ではないので、のんびり沖縄らしい海と自然を楽しみたい方にはおすすめのドライブスポットです。

喜屋武岬
悲しい歴史もある最南端の景勝地。晴れた日には水平線をのぞむ絶景が見られる!

Information喜屋武岬(沖縄観光チャンネル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です